『病気や障害の症状が良くなったきっかけは?~其の四~』

こんにちは(^○^)またまた前回の続きになります。

【参加者:シマ、じろう、メガネさん、カエル、ジュリ、ムギ、たま】

服薬を忘れたりしないよう工夫しています

シマ「服薬を注射に変えた。」

シマ「飲み忘れが多かったので、2週間に1回の通院時に注射をすることになって安定しました。」

ムギ「薬を飲むのに工夫していることはありますか?」

たま「朝昼晩に薬が分かれていたのですが、夜一気に飲むことにして、今は寝る前に一気に飲んでます。」

カエル「リライトくるときは忘れないように、決まった入れ物に用意しています。」

じろう「100円ショップで薬箱を買って、分けています。」

カエル「私も旅行に行くとき使ってました。」

エル「私は漢方を飲んでいるのでいて、味が苦手な方とかもいると思うのですが粉薬は下の奥のほうに流し込んでから飲むようにしています。」

ムギ「食前食後などは、基本線生徒の相談ですよね。薬も注射だけじゃなくて、最近液剤を飲んだのですが、飲みづらかったです。すごくまずかったです(汗)」

エル「ストロー系だと口の中に残りやすいですもんね。飲みにくいものは、それよりも強い味でかき消してしまうのも一つかなと思います。」

好きなことを見つけて・・・

メガネさん「入院をして、デイケアに通って良くなってきた。」

メガネさん「家の中だと落ち込んでしまうので、相談したらリライトを知って、通うようになりました。リライトにきて回復してきました。」

たま「気持ちが上向いたのは、きっかけはありますか?」

メガネさん「意識不明の時に「あなたは生きなきゃだめだよ」という声が聞こえたのがきっかけです。」

カエル「メガネさんにとって一番回復するきっかけになったことは何ですか?」

メガネさん「小さな箱を作ってみたり、ビーズをやってみたり、手作りのものを作っているのが楽しくて、集中力が高くなりました。」

エル「好きなことって柱になるよね。」

これを柱にしているといった好きなことはありますか?

エル「私はアニソンとか特撮ソンですかね。間違えなくそれがなかったら、今の私はいないというくらい。歌詞の意味が基本的に前向きなものが多いです。」

カエル「自分も子供の時のアニソンの歌詞がすごく良くて、家の中でもとても聞いていて、生きるエネルギーになっていました。」

ムギ「私は人と話すことですね。内容は何でもよくて、話すだけで元気になります。」

メガネさん「私は物作りですね。市役所で販売などもしました。」

じろう「リライトに通って、だいぶ明るくなりました。今はリライトが活力になっています。」

たま「私は、人の辛そうな顔とかが好きじゃなくて、昔からおせっかいなところがあって、人が楽しそうにしているのが好きです。なんか悩んでる人がいたら、助けたくなります。」

メガネさん「たまさんは姉御肌ですよね。」

ムギ「人の良いところを見つけるのがとても上手ですよね!」

ムギ「シマさんはどうですか?」

シマ「グループホームに入ってから、同居人と話したりするのが楽しいです。」

最後までご覧下さりありがとうございます。次回は7/27㈬の更新予定です。ぜひまたご覧ください(#^^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。